ayatonobuの徒然日記

hope to find something special

*

日本国債暴落・ハイパーインフレに対して、僕らのできる防衛策

      2014/12/08

       
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

日本国債暴落・ハイパーインフレ論がまことしやかに語られだしてからどれくらいたつでしょうか?実際自分が経済に興味を持ち始めたのは結構最近なのですが、ここ数年の中でも特に最近この話題を耳にすることが多いような気がします。そこで今日はこれまでの歴史から日本国債暴落・ハイパーインフレになるとどうなるのか、学んでいこうと思います。

ダウンロード (5)

これまでハイパーインフレを経験した国

  • ジンバブエ 2008年
  • アルゼンチン 1988-1989年
  • 旧ユーゴスラヴィア 1990年代前半
  • ハンガリー 1946年
  • 日本 戦後

多くの場合には、戦後や政治経済の情勢が不安定となり、紙幣に対する信任が失われることで実際のものの価値とはかけ離れた異常なスピードで価格が上昇する状態のことを指します。

ハイーパーインフレが起きるとどうなるのか?

  • 借金が棒引きになる
  • 預貯金はほとんど無価値となる
  • 通貨安が起きる 日本でいえば円安になる
  • 生活が苦しくなる人がほとんど

個人であろうが、国であろうが紙幣の価値が急速に減少するハイパーインフレ下においては借金も預貯金もその意味が極小化していきます。日本円として取引される金融資産、すなわち日本紙幣・日本国債・日本株式などは一様に資産価値を失います。また住宅ローンなどで大きな借金をしている場合、その負担は大幅に減少することになります。他通貨に対して全面安となりますので、外貨を持っている人は有利です。しかしこの場合に注意が必要なのは日本国内の銀行はFXに外貨資産を持っている場合です。ハイパーインフレ下において、多くの金融機関は破綻することになりますので外貨資産は海外銀行口座になくてはならないということです。

ハイパーインフレに対策はあるのか?

働ける人、つまり人的資本価値の高い人は心配いらないと思います。なぜならハイパーインフレで経済がボロボロになったとしても、働ける人は再度収入を得るための場所を見つけることができるからです。一番問題なのは、社会保障を受ける側の高齢者、そして公務員ではないでしょうか?特に高齢者は年金・医療・介護あらゆる面で国が予算を組む中で提供されるサービスを享受していますので、最も影響が甚大になります。では何か対策ができるのだろうかということですが、これは先ほども少し述べましたが外貨資産を持つ、これに尽きるのではないでしょうか?

外貨EXorマネーパートナーズ ⇒ CITIバンク外貨口座 ⇒ 海外口座

ここで一つ面白い方法を提案させていただきます。

それは外貨EXあるいはマネーパートナーズで外貨を買うという方法です。なぜこの二つなのかといいますと、外貨資産を手数料なしで、現引き(即ち両替)できるからです。

例えば今金融資産が無い方でも多少のレバレッジをかけて外貨(おそらく米ドルあたり)を持っておきます。そしてせこせこ働いて日本円で貯金を作ります。さらに急激に円安の局面が訪れるような場合には決済して利益を得ることもできますが、さらに進行してハイパーインフレを想定するならば外貨に両替しCITIバンク口座経由でこれを海外口座に移すことでハイパーインフレのリスクヘッジが可能となります。

上のリンクからマネーパートナーズ口座は解説できます。外貨EXはこちら

 - 投資関連

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

  関連記事

マイナス金利政策と企業活動への影響について考えてみた

Contents1 マイナス金利が発生した経緯2 マイナス金利とは?3 マイナス …

2015年5月第3週の成績 年初比+46.59% 前週比+1.93% でした。

今週の成績です。 ということで、年初比+46.59%、前週比+1.93%でした。 …

2015年4月第1週の成績 年初比+44.99%、前週比4.99%でした。ラクーンありがとう

2015年4月第1週の成績です。 年初比+44.99%、前週比4.99% という …

2015年5月15日の成績 前日比+1.12% 好決算銘柄は素直に eBASEがストップ高

本日の成績です。 本日は現物(NISA)など良好な動きで前日比+1.12%となり …

2015年2月20日の成績 最近はいまいちのパフォーマンスが続いています。

本日の成績です。 全体としては+0.04%でした。 ここのところ、FPGの調整が …

本日の成績 2015年1月5日

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 それでは本日 …

2015年5月14日の成績 決算発表続々です。アリアケ・テクノメディカ・NDソフトウェア

本日の成績です。 トータルでは-0.8%程度でしょうか。 決算は概ね出てきました …

2015年2月第4週の成績 前週比+2.75%でした。

今週の成績です。         という …

2015年3月2日の成績 なんだかドカンと来そうな予感 前日比-0.77%

本日の成績です。 なかなか一本調子にはいきません。 指数的には横ばいだったようで …

2016年11月28日の成績 すぽさんに感謝、コラボスに感謝(笑) 前日比+2.47%

本日の成績です。 ということで、以前から保有している銘柄も随分底上げされてきてい …