ayatonobuの徒然日記

hope to find something special

*

お金が貯まる!!!資産管理と貯蓄のためにマネーフォワード(3994)の家計簿を活用し始めました

   

       
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

みなさんは資産管理や貯蓄促進のためにどんな取り組みをしていますか?

年初から仕事が超特急で忙しくしており、十分に資産管理の運用ができませんでした。

さてさて、そんなずぼらな当方が先週末から初めてみたのが、昨年IPOで上場したマネーフォワード(3994)です。

使ってみると最高過ぎてお金が貯まること間違いなしとの感触を得ました。

意外とこの年になると正直言って口座が複数あって、クレジットカードやポイントカードも複数ある。全体像が非常に見えにくいんです。それを一時に解決してくれるのがマネーフォワードです。

以下にどんなアプリなのかまとめてみました。

マネーフォワードってどんなアプリなんでしょうか?

マネーフォワードはいわゆる「家計簿ソフト」ですが、実はそんな範疇に収まるようなものじゃないです。特徴は以下の通りです。

  • クラウドサービス! だからスマホでアカウントを作ると、同時にパソコン、タブレットからでも自動的に見ることができるようになりますよ。
  • 様々な「機関と連携」する機能があります。三菱東京UFJ銀行等のメガバンクはもちろん中小都市銀行、さらには、クレジットカードや電子マネー、各種ポイントカード、マイレージなどを自動で吸い上げて集計してくれます。
  • 投資や証券関係も吸い上げられるので、あっという間にポートフォリオ管理ができちゃう。
  • 基本機能は無料で使用可能

まずはアカウント開設してみよう

これだけ書いてみても実感が中々わきにくいと思いますので、まずはアプリダウンロードして使ってみてください。目から鱗の驚きの使いやすさです。

まずはマネーフォワードにアクセスします。ログインサイトはこちら。すると以下の画面に到達します。


今どきは多くの方が、GoogleやYahoo、Facebookでアカウントをお持ちですので、そこから連携すれば一分もかからない間に、開設できてしまいます。

使ってみればわかりますが、超簡単です。最初は無料会員で使っていますが、資産の更新タイミング等に制約がありますので、予算に余裕のある人はプレミアムサービスまで使ってみると一層このアプリの虜になること間違いありません。

プレミアムサービスを使ってみよう。たった月額480-500円で快適な資産管理・貯蓄ワクワク生活が始まる。

主な特徴として、

  • アプリ登録以前の銀行情報のデータ等を一括で閲覧が可能となる。
  • バックアップができるし、データをCSVファイルでいつでも引き出せるというすごい機能
  • 口座情報を一括更新できます(無料会員だとこれができないのがつらい)
  • 利用料は月480円(Apple ID決済)から500円(クレカ等の決済)

この中でもデータを引き出せる仕組み、そしてリアルタイムで総資産が管理できるグラフツールが、特に最強です。

ダイエットでもそうですが、毎日体重測定するだけでもダイエット効果が示されているように、資産管理もまずは全体像を知ることから始めて見ることが大事だと思います。そもそも今月いくら何に使ったのかをリアルタイムで集計してくれる仕組み、そして今資産としていくら残っているのかを見る仕組みがこれまでなかったんですよね。

これを別で手計算することを考えた場合、その費用対効果だけでみても、毎月の利用料はすぐにもとが取れてしまうと思います。

連携可能数がすごい、金融機関はなんと2500も!さらにマイレージやポイントの有効期限アラート機能まで。

似たようなサービスにZAIMというのがありますが、個人的にはマネーフォワードの方が圧倒的に使いやすいと思います。

例えばZAIMでは金融機関は1500、これでもすごい多いなと思いますが、マネーフォワードは2500。かなり違いますよね。

使い勝手もマネーフォワードの方がはるかにユーザーフレンドリーです。

さらにさらに、みなさんも一度は経験したことがあると思いますが、ポイントの有効期限切れ。有効期間内なら現金と同価値で使えるのに、有効期限が来た瞬間に無価値となってしまう。楽天やYahoo、それにマイレージ使っている人なら一度は経験する涙涙の経験。

マネーフォワードを使えばそんな心配無用となります。

資産・ポイント・マイレージが一括管理そして有効期限前にはアラート機能まで装備したマネーフォワードは最強のアプリと言えると思います。

肝心のセキュリティーは大丈夫なの?

色々金融界隈ではフィンテックサービスとか賑わっていますが、銀行がマネーフォワードの軍門に下るような予感をさせる、そんな革新的な使い勝手です。ですが、金融機関のアクセス情報を一つのアプリにまとめてしまうことに抵抗を感じる方も多いと思います。そこで色々調べてみました。もちろん完璧ということは無いと思いますが、かなり安全性は担保されているようです。というのもAPI機能を使っていますが、基本的にマネーフォワードにID・パスワードを保管する仕組みにはなっていないからです。

 

 - 投資関連

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

  関連記事

本日の成績 2015年1月5日

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 それでは本日 …

お久しぶりです。2017年9月15日の成績 前日比+1.82%でした。もうすぐ年初来+70%!!!

いやー、忙しいとさぼっちゃいますね。 そして復活するときには、いつも大幅上昇の時 …

2015年2月第3週の成績 ほぼヨコヨコでしたー

2015年第3週の成績です。     今週はいやはやいけませ …

本日の成績 2015年1月8日

本日の成績です。   ayatonobuパフォーマンスは前日比+1.4 …

2015年5月15日の成績 前日比+1.12% 好決算銘柄は素直に eBASEがストップ高

本日の成績です。 本日は現物(NISA)など良好な動きで前日比+1.12%となり …

2016年11月13日 トランプショックはもう少し先でしょうか。年初比+30%・・・変わらず。

お久しぶりです。 トランプショックにパフォーマンスが一度は前日比-5%程度まで凹 …

買うタイミングも難しいが、売るタイミングはもっと難しい 株で利益を最大化するための売買タイミングとは?

  みなさん、株式投資とするということはどういうことだと考えていますか …

バラマキ予算編成を見て思う、社会保障費どうにかなりませんか??? 

来年度予算編成が、各省閣僚との折衝を経て14日にも閣議決定されるとのこと。 予算 …

純金融資産が初めて5000万円を超えました。そしてビットコインバブル???

さて、ビットコインの値が200万円を超えたということがYahooニュースにも出る …

2015年4月21日の成績 前日比+0.72%、上抜けか下抜けか、ここからが本番ですね。

本日の成績です。 NISAと信用分に引っ張られて前日は+0.72%となりました。 …