ayatonobuの徒然日記

hope to find something special

*

二級小型船舶の免許を取ろう~取得するまでと取得後について、費用を中心に~

   

       
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
キャプチャ

http://motorboat.jp/kogata_about.phpより引用

オーストラリアにいると、休日はモーターボートを牽引して港まで行きBoat Rampでボートを降ろして余暇を楽しむ人が多いです。日本ではボートを車で牽引したり、自分でボートを降ろしたりというのはちょっと馴染まないと思いますが、ヤマハマリンクラブに所属すれば全国に広がるマリーナから手軽にレンタルボートを利用できます。

日本に帰ったら是非小型船舶免許を取得して、釣りしたいなーと思っているので以下の内容を調べてみました。

どんな種類の免許があるのか?

これはもうWikipediaに載ってますので、そのまま引用させていただきます。

キャプチャ

wikipediaより引用

一般的に小型免許を取ろうとする場合に、多くの方が目指すのは二番目の二級小型船舶操縦士免許になると思います。上記のヤマハマリンクラブに登録する場合には、最低二級小型船舶免許が必要です。そして一般的に一級免許は二級からのステップアップで取ることが多いので、船舶免許の入口はまず二級船舶免許と考えてよいです。

免許を取得するのに必要な試験と費用は?

二級小型船舶免許を取得するためには学科試験・実技試験の両方をパスする必要があります。何も経験が無い人がいきなり実技試験を受けるということは、あり得ないと思うので実技講習を受けるかあるいは実技免除講習を受けて実技試験自体を免除するかになります。

http://www.yamaha-motor.co.jp/marine/license/acquire/class-2/から引用

http://www.yamaha-motor.co.jp/marine/license/acquire/class-2/から引用

実際上記は僕が考えているヤマハの講習+免許コースになります。大体2-3日の日程で費用は受験費用込みでレギュラーコース99000円、免除コースで107000円です。学科試験の内容は自動車免許より簡単な内容で実技試験も併せた合格率は90%程度ということなので、実技免除にする必要もないかもしれません。ちなみに僕は試験受けるのが嫌いなので免除コースにしようかなと思っています。

ボートを買って維持するのっていくらかかるの?

ボート自体の費用は本当にピンからキリまでありますので、何とも言えません。数十万円~数千万円以上するものまであります。これは中古ボートサイトで比較できますので、見てみてください。まあ今のご時勢個人でボート購入しようなんて人はいないですかね?

R51 Saloon

ボートは実は買うまでより、買ってからの維持費が大変です。車で言う駐車場代みたいなものがかかります。係留費といいますが、これがマリーナで6mの小さなボートで年間50万円程度かかります。これは大きなボートになればなるほどかかります。さらにはガソリン代・保険料など軽く見積もっても100万円以上はかかります。

毎週使う人ならいいかもしれませんが、なかなかこれだけの出費はいただけませんよね。

ちょっとここまで見ただけで、買うのは無いかなって思いますよね。

実際オーストラリアでは、多くの場合、4WDの後ろにボートを牽引して家から港まで往復するスタイルです。これであれば、ネックの維持費も抑えられます。これができるのはBoat Rampが無料(有料のところもある)で自由に使え、持ち家が広くボートを自宅に置くことができるオーストラリアならではのことかもしれませんね。

ボートをレンタルするのにかかる費用は?

レンタルで考えている場合、全国で旅行先で使いたいとか近くのマリーナを利用したいということになると思います。

色々見てみてもほぼ一択でヤマハマリンクラブ;シースタイルになります。クラブ保有のマリーナが全国各地に広がっており主要な海洋リゾート内・近傍に備わっていることから非常に利便性が高いと思われます。料金は以下のようになります。

個人入会金 21600円
月会費 3240円

これとは別にレンタルボート費用がかかります。繁忙期閑散期・土日祝日・利用時間によっても変わってきます。詳細はこちらで確認してみてください。大体土日に6時間釣りのためにボートを借りると10000-15000円程度と思っていただいて差支えないです。

これにガソリン代を加えたものがトータルの費用です。

決して安いとは言えませんが、買った場合と比べてどうでしょうか?

ずいぶん手軽に見えてきますね!

というわけで、レンタルで考えれば十分手が出る範囲でボートライフが楽しめそうです。

 

 - 日常生活, 海外生活について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

  関連記事

リニアだけじゃない!!!中津川という特別な場所 ~JR中央線で清澄な空気を吸いに日帰り旅行~

みなさん、中津川を御存知ですか? 今日は東海地方在住のみなさんにお勧めしたい、中 …

今日の写真 オーストラリア時代を思い出してみる

以前オーストラリアにいました。 毎週のように週末釣りに行っていました。Walla …

おすすめのHULUのコンテンツランキングベスト3

海外に一年過ごしてみてHULUには大変お世話になった。帰国してからも引き続き利用 …

2015年10月29日の成績 エイジアは上に行きそう???

本日の成績です。 前日比+2.1%ですが、ほとんどエイジアのためです。 シンプロ …

スマートフォンとの付き合い方 ~スマホ中毒にならないための3つの心得~

  皆さん、スマートフォンをお使いですよね? 一日にどれくらいスマート …

小保方晴子氏はいかなる点においても擁護されるべきではない3つの理由 ~STAP細胞捏造事件を振り返って~

  私が海外にいる間に日本で起きた事件の中で、もっとも印象に残っている …

出川哲朗が友達だったら ~リアルガチにいい名言から読み解く性格~

先日書いた出川哲朗という男という記事が一番アクセスがありましたので、さらに深めて …

no image
今日は久々の晴天でした。先週より少しだけ遠くまで荒川サイクリングロードを遠征!

今日は朝からチャリダーしてきました。 まだまだ初心者なので、長距離は難しいですが …

スマホから離れてみませんか? 携帯代を安くしたいので、ガラケーと比較

ガラケーとスマホを比べて考えるとき、 古いものと新しいもの、 機能の少ないもとと …

no image
今日は雨の中、少しだけサイクリング。My Tracksアプリを使っています。

今日は朝から、折角休みの週末なのでサイクリングに出かけようと思っていましたが・・ …